病気

マヴィレットは怖い薬なのか。と思う疑問を服用後本人が解説

私は若い頃交通事故に遭い輸血をした経緯から知らずの間にC型肝炎に感染しました。

当時のことを断片的にしか覚えていませんが、3リットル位の輸血をしたことだけは覚えています。

その輸血からの感染という事実だけは確信できます。

初めに結論をお伝えします。

マヴィレットは、怖い薬なのかという悩みの回答こちら⇩

  • マヴィレットは全く怖くはありません、そして私個人がマヴィレットを飲んで体がどうかしたとかはなく、肝炎を患った方は分かると思いますが、通常通りのだるいという感覚は少しありました。
  • しかしあなたが思われているような、怖い体の不調がでるようなことは全くないので安心して治療に向かわれてください。

そのC型肝炎の治療に使用される、マヴィレットという薬に関して怖いと思われる方、そしてこれから治療をされる人に向けて錠剤の内容を書いていきますのでどうぞご覧ください。

C型肝炎の治療に使われるマヴィレット

C型肝炎の治療に使われるマヴィレットC型肝炎の治療に使われるマヴィレットの処方箋状です。ここにもあるように朝食後とありますが食前でも問題ありません

C型肝炎の治療に使われる薬が、投薬に変わったというのは数年前から知っていました。

印象深いのは、テレビで何度も放送していたのを思い出します。

今のC型肝炎治療は飲む時代に変わったというのが、とてもインパクトとして残っています。

去年の暮に左足に人工股関節の手術をしたのをきっかけに、度々ある入院時の血液検査でやはり肝炎であることを再認識し、そして勇気を出しC型肝炎の治療をしようと決めました。



マヴィレット錠剤の大きさ

C型肝炎の治療に使われるマヴィレットC型肝炎の治療に使われるマヴィレットという錠剤です。一回に3錠を一日に食後に飲んでウィールスを消す薬です

話がそれましたが、マヴィレットとはシンプルに錠剤の飲み薬です。

大きさといいますと、一粒が正露丸3つ分くらいの大きさで出来ています。

一粒にしては少し大きいですが、その錠剤を一日に一回3錠を食後に飲むことでウィールスをなくすという薬です。

マヴィレットのC型肝炎治療薬は安全

マヴィレットのC型肝炎治療薬は安全マヴィレットのC型肝炎治療薬は安全

私の投与期間は、8週間(2ヶ月)という期間でした。

C型肝炎の型によって投与期間が異なり、短い期間だと8週間というとても短い期間でウィールスを排除できる画期的な薬です。

長い治療期間の患者さんの場合、12週間(3ヶ月)という方もいらっしゃいます。(8週間なのか12周間なのかの違いは、C型肝炎の型によって違ってきます)

担当の主治医いわく、おおむね98パーセントは排除出来るでしょう。という自信に満ちた言葉もいただき投与に踏み切ったと言う経緯なんです。

その期間でもウィールスが排除できなければ、附属病院にて追加治療が必要になるとのことでした。

附属病院とは県随一の総合病院で再治療ということみたいですが、投与期間が終わり三ヶ月の検診でウィールスがなくなれば成功ということで、その時は再治療はありません。

それほど安全で強力な薬と言えますが、副作用的な症状はほとんど出ずに過ごせるはずです。

その他、このマヴィレットを飲む用法として毎朝の食後に服用くださいとありましたが、食前でも胃潰瘍にはならないから大丈夫ということも主治医から確認しています。

私の場合、食前にほとんど飲んでましたが胃の調子が悪くなるような事もなく、ごく自然な形で生活することが出来たことも実体験の一つです。

体の倦怠感や不調が出る副作用

体の倦怠感や不調が出る副作用体の倦怠感や不調が出る副作用

マヴィレットを服用する前に主治医からも副作用はほとんどないので安心していいでしょう。

このような言葉もいただいていましので、マヴィレットの抵抗感はない状態で治療できました。

はじめは飲んだことがない薬ですから、半信半疑で恐怖かもしれませんが先生にゆだねて大丈夫です。

飲んだ感想ですが、錠剤を口に含んで少し舌で転がした味を表現しますが、無臭で味覚もほとんどなく苦くもないので薬といった感じしないです。

マヴィレットは少し大きい錠剤でしかも3錠を一日一回飲みますので、飲んでから体の変化が一番聞きたいことだと思います。

飲んでマヴィレットの錠剤が体に浸透しただろうという時間帯、そうですね2時間くらいたったあたりでも体の変化は現れず、全く正常の生活が出来ますので仕事も問題ありません。

一番懸念されることは、マヴィレットを服用して仕事が出来ることが心配かもしれませんね。

服用後も体の状態は変わらないので、少し無理をする職種でも差し支えないです。(重労働はいけませんが…)

個人差があると思って、私も服用前に主治医に聞きました。

  • まれに体がだるくなる人
  • 体のごく一部分のかゆみが出る人
  • 軟便になる方もいる

上記のような作用が出ることがあるようなので一応付け加えさせていただきます。

ですがよっぽどのことがない限り副作用的な事はないと思います。

マヴィレットは怖い薬なのか:まとめ

最後に、私からの結論としてまとめていきます。

マヴィレットは、怖い薬なのかという悩みの回答こちら⇩

  • マヴィレットは全く怖くはありません、そして私個人がマヴィレットを飲んで体がどうかしたとかはなく、肝炎を患った方は分かると思いますが、通常通りのだるいという感覚は少しありました。
  • しかしあなたが思われているような、怖い体の不調がでるようなことは全くないので安心して治療に向かわれてください。

まれに体に出る人の症状

  • まれに体がだるくなる人
  • 体のごく一部分のかゆみが出る人
  • 軟便になる方もいる

上記内容を踏まえた上でC型肝炎を患っている方は、お近くの総合病院へ出向いて早めに治療に専念するようにしてください。

日頃ホント偏った食生活をしていますので、マヴィレットと一緒に飲んでいた飲み物はこちらの青汁です。

マヴィレットと一緒に飲んでいた飲み物はこちらの青汁です

 

この青汁は普段から飲んでいるもので飲みやすいのでオススメなんですこの青汁は普段から飲んでいて、全く臭みがないのも特徴の一つです。健康になる為には日頃の管理がもっとも重要です

この青汁は普段から飲んでいるもので飲みやすいのでオススメなんです。

こちらの青汁もフルーツジュース感覚で飲めるので長続きします。

ドクターベジフル青汁21種類の九州産野菜をブレンド。完全無添加青汁

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください