手術

眠くなります!って言われ起きたら終了人工股関節の手術時間

人工股関節の一番気になるのは手術時間じゃないですか?あなたは主治医に手術(オペ)時間は聞きましたか?

私は人工股関節の手術時間は「 2時間で終了 」しました。

この2時間というのは単純な手術時間です。病室から出ていって帰ってくるまでではありませんよ。

病室から出て行って、全身麻酔から目が覚め自分の病室まで手術が終わって帰ってくるまでの時間は「 4時間半 」かかりました。

意外と長いと感じるのか、それとも短いと感じるのか待っている親族からすると長かったと言ってましたし、私は30分くらいに感じましたよ。

ではどんな感じだったのか話していきますので気になるところを見ていってください。

人工股関節の手術時間は2時間で終了

私も主治医から、手術時間は2時間くらいですと言われていました。

でも私の場合、26年前の事故で大腿骨の中に棒が入っていたので、若干時間が伸びるので承知しておいてくださいって言われていました。

ですが、さすが先生ですね。

2時間で大腿骨の中に入っている棒まで取って、なおかつ人工股関節まで入れてくれました。

感謝しかありませんでしたね。

手術は何時間くらいかかりますか?
手術部位や患者さんの症状により異なりますが、手術室への入室から病棟へ帰るまでの目安は概ね2時間から3時間程度です。

出典元;https://www.jinko-kansetsu.com/faq/faq-ope11.html

腰の麻酔をしてから眠くなりま…

まさに腰の麻酔をしてから、「じゃあ、徐々に眠くなりま…」…もう眠っていてわけが分かりませんので全く怖いのは、手術室のベットに上がるまでですよ。

ちなみに、手術ベットに寝そべるまではすべて自分で行いました。

気丈に振る舞ってましたね、「 はい大丈夫です 」なんていって強がってました。笑、でも内心とってもビビってました…

腰の麻酔の痛さはと言うと、腰骨に何かしら刺さっていて押しつけられた感じの痛みでした。

昔小学生の頃にやる集団注射の痛みでしたね、大丈夫です全然我慢はできますので安心していいです。

手際よく全身麻酔の用意ができているようで、点滴から眠くなる薬が入るので「ゆっくり眠くなりますよ」って言われあとは覚えていません。

気がつくと手術ベットの上でした

どのくらいの時間がたったかはその時は全く分かりませんが、まったく意識はしていませんが目がさめて手術ベットの上にいました。

終わったんですね、人工股関節の手術が。

名前を少したったら呼ばれて、『〇〇さん無事に終わりましたよ!」の看護師さんの声が聞こえて返事をしていました。

「あっ終わったんだなって」心の中で思いました。

ほっとしましたね、正直。

長いようで短かった手術時間

はっきり短かったです、全く覚えていませんが。笑

ですから全く怖くなんかありませんし怖いのは、手術が始まる前だけです。

病室から出て終わるまでは、4時間半くらいで終わる手術です人工股関節は。

そして全身麻酔がさめるのも心配しなくても今の医療は安全です。

時間はすぐ過ぎ去りますし、一時いっときです。

手術後は点滴が繋がれて抗生剤は翌日まで

そうですね、手術が終わってからは点滴と尿の排泄ができないので管が入っています。

これは少し不自由ですがしばらくの我慢ですね。

管は食事が取れるようになってから少しすると取れますので我慢しましょう。

点滴は傷の状態によって菌が入ってはいけないので、点滴からの抗生剤は翌日いっぱいくらいまでつづきます。

ちなみに抗生剤が取れると、人工股関節の手術は早いと翌日からリハビリになることが多いです。


人工股関節の手術時間まとめ

最後になりますが、人工股関節手術自体の時間は早くて2時間くらいで終わります。

病室から出て行き、全身麻酔から目が覚め自分の病室まで手術が終わって帰ってくるまでの時間は「 4時間半 」です。

人工股関節に関して手術前には診察がありますが、緊張のため時間など聞きづらいと思いますのでぜひ参考にしていただければ幸いです。

以前にも人工股関節に関して記事にしていますのでよかったら見てください。

人工股関節置換手術の入院期間と大腿骨骨折手術跡の痛みの関連性

人工股関節置換手術の入院期間と大腿骨骨折手術跡の痛みの関連性股関節置換え手術に関しての事を今後同じ様な方が手術した時のために書き留めておきます、人工股関節の入院期間は2週間が平均的な日にちです。リハビリは必ず必要です特に太ももを重点的です。...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください