話題

小雨の読み方は?簡単ですか!こあめ?小雨決行ショウウケッコウか?

「小雨」の読み方はたくさんある?簡単ですかね?こあめ?決まった読み方はないのか調べてみましたが、読み方が多すぎて迷ってしまいました・・・

みなさんは「小雨決行」ショウウケッコウ?を何と読みますか?この質問を色々な方にしてみたところ、様々な答えがありました。

出てきた答えは3つに分かれました。まず初めに出てきたのが(こさめ)、次に出てきたのが(こあめ)、最後に出てきたのが(しょうう)です。

この中に皆さんの答えはありましたか?もしかしたら、まだ違う読み方があるのかもしれませんね〜

というわけで、今回は先ほど挙げた3つの「小雨」の読み方の例文などを見ていきたいと思います。

スポンサーリンク



小雨(こさめ)の意味と例文〜

意味:少し降る雨、細かい雨。
例文:小雨が降ってきた、霧のような小雨、小雨でぬれた

このような感じでした。私も「小雨(こさめ)が降ってきたから、洗濯物を取り込まなきゃ!」というような感じで使いますね〜

私自身、小雨(こさめ)と読む派で、小雨(こあめ)とは読んだことがありません。なので、とても気になりますね!小雨(こさめ)と、どんな違いがあるんでしょうか?調べていきましょう!

スポンサーリンク



小雨(こあめ)の意味と例文〜

意味:降る量が少ない雨、細かい雨
例文:昨日の夜は小雨が降った、今日の昼は小雨がぱらつくでしょう

このような感じでした。見てもらってもわかるように、小雨(こさめ)とほとんど同じですよね!色々調べてみたのですが、やはり小雨(こあめ)は小雨(こさめ)と同じ意味の言葉だそうです。

小雨(しょうう)の意味と例文〜

意味:わずかに降る雨
例文:運動会は少雨決行だ

このような感じでした。対義語として大雨(たいう)というのがあるそうです。
少雨(しょうう)も小雨(こさめ)とほとんど意味は変わりません。

ですが例文にもある少雨決行(しょううけっこう)は小雨決行(こさめけっこう)とはあまり読みませんよね。

このように、四字熟語の時に読み方が変化するというパターンもあるようですね。

小雨の読み方は?簡単ですか!こあめ?小雨決行ショウウケッコウか?まとめ

小雨の読み方は?簡単ですか!こあめ?小雨決行ショウウケッコウか?をお送りしてきましたがいかがだったでしょうか?

これらの情報をまとめると、このようになります!

・小雨の読み方は(こさめ)、(こあめ)、(しょうう)と3種類あり、すべて間違いではないのですが、一般的なのは小雨(こさめ)だそうです。

・少雨決行(しょううけっこう)のように熟語の時は、一般的な読み方の(こさめ)と読まないときもある。

読み方の違いが生まれた理由は、地方によるものなのでしょうか?このように漢字は一緒でも読み方が違う漢字は、たくさんありそうですね♪

スポンサーリンク



ABOUT ME
skycircle
外車整備のプロフェッショナル/国家自動車整備士・自動車検査員有資格者/Webとプログラミングが大好き。ロシアサハリン及び中国上海の自動車整備援助要員を何度も要請される。 18年会社経営⇨重度のうつ病と脳の萎縮の病気⇨ひっくりかえる⇨フリーランス。経営会社のサイト運営がきっかけでWebとプログラミングに夢中になる。 人生最大の転機が訪れ自分自身を見つめ直すことができた気がします。 その分いままでの人生経験を最大限に出せるように・・ プロフィール詳細

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください