サプリメント補助食品

うつ病のサプリメントの効用

サプリメントは即効性は無いと思いますが、継続して飲用する事によって身体に吸収して

還元してくれると思います。

実際サプリメントを飲用し始めて身体の変化がありました事は先日お話した通りです。

 

以前は日頃お昼ご飯はと言うと、簡単に済ませることが出来る代表と言えば。

  • コンビニエンスストアーのお弁当
  • 近くのお弁当屋さん
  • 仕出し弁当屋さん

などなど沢山ありますが、全てとは言いませんがに大方食品添加物が入っているものばかりで

特に野菜物は入っていますが、気休め程度の物しかなく身体によくない物です。

代表は糖類の摂りすぎがあると思います。ついつい朝に飲んでしまう缶コーヒーはかなりの糖が入っているのをご存知でしょうか?




缶コーヒーには約角砂糖7,8個分位の砂糖や清涼飲料水にも沢山入ってます。糖分においては通常摂っている食事からも摂りいれていますので注意が必要です。

糖分を摂りすぎると糖尿病等が筆頭に浮かび上がりますが、まったくの逆で低血糖症になる事が分かってきました。何故なるのかは次回以降にお知らせしますが、、、

糖を摂りすぎると...

  1. 怒りっぽくなります
  2. きれやすくなります
  3. 落ち着きがなくなってきます
  4. 集中力が欠乏します
  5. ちょくちょく頭痛がします

まだまだ身体に目に見えて自覚症状が出てきます。実際私が、その張本人でした。

しばらく気をつけて食事などを変化をつけて見ると、あれ?と思うことがありますよ!

 

お弁当も出来れば自宅で作った無添加の物が良いと思います。駄目とは言いませんが通常販売している物はほとんど添加物入りですので身体には良いことがあるわけありません。口から摂りいれる物が身体に吸収しますので注意してみてください。

プラスサプリメントや飲み物で補ってください。 継続は力なりです!

うつ病を「数値化する技術」について判断材料の一つになる事もある!昔はうつ病を診断する手段といえば、医師との対談や、問診だけでした。 患者と医師が見て分かる共通の指針というのがなかったんですね。 で...

私もそれにより大分身体の変化がでてきましたので!

最後まで感謝そしてありがとうございます

skycircle





COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください