話題

関東千葉県東方沖地震の前兆と北海道の情報被害関係性はあるのか?

北海道で大きな地震があり何日もライフラインが寸断され機能麻痺状態に陥りました。北海道全ての電気が使えなくなる事態は今まであまり聞いたことがありませんでした・・・

そんな北海道でも地震の影響がまだ続いているにもかかわらず、関東で大きな地震が来るのではないか?しかも千葉県東方沖近辺の海域からのフィリピン海プレートや太平洋プレートの異常では?・・このような見解が示されているのではないかというのです。

この噂は本当なのか?それはいったいなぜなのでしょうか?今回は関東の地震の警告の理由や地震の周期などについて見てきたことを述べていきたいと思いますので最後までお付き合い頂ければ幸いです。この内容はあくまでも推測に過ぎないことをあらためてお伝えしておきます。

スポンサーリンク



千葉県東方沖で起きるのではという警告

なぜ専門家が口をそろえて関東の地震を警告をしているのかと言いますと・・・
先日起きた、北海道胆振東部地震のほぼ同時刻に関東でも地震が起きていたんです。
その情報をまとめてみると、つぎの通りになります・・

  • 発生時間:2018年9月10日23時58分頃
  • 最大震度:震度4
  • マグニチュード:4.8
  • 深さ:約30キロ
  • 震源地:千葉県南東沖
  • 震度4の地域:鴨川市

この地震だけでなく関東の地震の予兆は、ほかにもあると専門家は口をそろえて言います。
その予兆とは6月、7月、9月10月頻発する地震、この4ヶ月で震度3以上の地震が10回以上も起きているという点です(身体に感じない揺れも含めます)

「北海道胆振東部地震」では胆振地方を中心に3か月前ほどから、震度3〜4の地震が起きていました。このような理由から「北海道胆振東部地震」をきっかけに関東でも”震度7”が、もうじき来るのでは?と言われています。

関東や北海道のみなさんはもちろんのこと、日本全域で注意が必要ではないでしょうか?家族全員で話し合い、避難方法や非常食を準備しておくと良いと思います

スポンサーリンク



地震の周期はどれくらいなのか

今まで日本に起きた震度5以上の地震の情報を集計すると、約70年に1回という統計データが出ています。単純に計算すると一生に1回は震度5以上の地震に遭遇するということになります。

あくまでも単純計算なので、当然2回以上地震の被害にあわれてしまうケースや、1度も合わないケースがあります。
大震災に直面するケースは誰にでもあり得ることなんだ!と思っていただけると準備もしやすいと思います・・

追伸

関東千葉県東方沖地震の前兆と北海道の情報被害関係性はあるのか?をお送りしてきました。

「北海道胆振東部地震」の余震もまだ終わっていない状況ですが、関東地方でも少しずつ地震が起き始めています。専門家の方が言う通り、震度7の地震が関東を襲う予兆も出ているとのことなので、十分に気をつけたいところです。

こういう時だからこそ、周りと協力しあい災害を乗り越えていきたいと思います。

スポンサーリンク



ABOUT ME
skycircle
外車整備のプロフェッショナル/国家自動車整備士・自動車検査員有資格者/Webとプログラミングが大好き。ロシアサハリン及び中国上海の自動車整備援助要員を何度も要請される。 18年会社経営⇨重度のうつ病と脳の萎縮の病気⇨ひっくりかえる⇨フリーランス。経営会社のサイト運営がきっかけでWebとプログラミングに夢中になる。 人生最大の転機が訪れ自分自身を見つめ直すことができた気がします。 その分いままでの人生経験を最大限に出せるように・・ プロフィール詳細

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください