外車修理

ベンツのエアマスがっ?失敗しない安く直す方法を教えます!

スポンサーリンク

あなたが乗ってるベンツのエンジンが調子が悪くて吹けない事はありませんか?

そして走っていて変速しない時とかもないでしょうか?アクセルを踏んでいるのに、なかなかスピードがあがらない?…

70パーセントの確率であなたは、ベンツにとっても詳しいのでだいたいお分かりですね?

今後の修理に失敗しないために極力安くすむ方法を、ぜひあなただけに教えますので。

そうです、エアマスが壊れていると思いますよ!よくネットに出てますよね!

アレです!早速どうしてなのか診断に入りましょう。

スポンサーリンク



エアマスはどうして故障するの?

よく質問いただくのですが、簡単に説明しますとチリやホコリそして熱量がベンツは半端ではないので、故障頻度が増します。

チリやホコリってなんで?今のベンツに限ってゴミなんて入るの?と疑問ですよね?

意外とやらないんです…

何をやらないと言いますと、エアークリーナーの清掃です。これ本当に良くある事なんです。本来であれば必ず定期点検や車検に出した時には掃除するのですが・・

なぜって?あまり大きな声では申し上げられませんが、今のベンツに限らず新しい車両はエアークリーナーを取るのに一苦労するので掃除を省いちゃうんですね!?笑

笑い事ではないのですが、わたし今まで沢山見てきましたし本当に掃除してなくエアークリーナーケースを見事にはずしてないんです。

という事は、ホコリなどが入ってきてエアマスが壊れますよね?

もちろん掃除してませんので、隙間があれば空気を思いっきり吸ってしまうんです、分かりやすく言いますと掃除機と同じ要領ですね。

掃除機もゴミが詰まると周りから空気を吸ってしまい役目を果たさないです。まったく要領は同じです・・

あとの原因は熱です。ベンツは特にエンジンルームに熱がこもりやすくて逃がすところがあまりないんです。

これまでの内容でほぼ原因が分かったと思います。ですのでエアマスが壊れやすくなっているのですね。

次は故障の見分け方の方法を説明します。

スポンサーリンク



エアマスのテスター診断方法は?

では、はじめにどうやって診断していくか?という事でしょうか?

はじめにあなたのベンツの症状はどうですか?

  • エンジンかけてから、何もしていない状態では何ともない状態ですか?
  • それともエンジンかけて、すでに車体に伝わるくらいブルブルしちゃってますか?
  • それとも走っている時に変速するタイミングが、いつもより遅いし気づいたら燃費が悪くなってますか?

いつからか分からないけどメーターにオレンジのマークがついてますか?
上のような場合は、エアマスの故障が原因でエンジン不調になっている可能性が大です。

一番セオリー通りに進むには、テスター診断機を使う方法が一番です。

しかしテスターが手元にないのが当たり前なので判断するのは難しいですが、とっておきがあるので興味があれば公にできませんがコメントくださればお教えします。

究極ではないですが、ベンツに詳しい方ならご存知かもしれませんね 笑

完璧を求めるならば、ディーラーで診断をしていただきましょう。しかし必ず発生してくるのが、テスター料です。

ディーラーや専門ショップによってまちまちですが、テスター料は¥5000〜¥8000くらいご請求するところが標準ですかね。

すこし話がそれましたが、箇条書きにした内容に心当たりがあれば、だいたいエアマスが原因でエンジン不調になっている事が多いです。

あくまでも推測ですので、交換される場合の購入は自己判断でお願いしますね。

ベンツのデフオイルシールの交換記事はこちらからどう

エアマスの購入方法

あなたが一番どうしていいか分からないのが、部品そのもののエアマスの購入だと思います。

ぶっちゃけ、ベンツマークの付いている純正品は10万円以上しますのて覚悟が必要ですよ。

しかし信頼度は格段に向上して安全性も拾えると思いますが、デメリットはちょっとしたお給料くらいかかる部品代ですかね。

平均的なメーカーは、ボッシュ製が世界的シェア一位ですね。

しかし代替品などで最近はめまぐるしく変化してきましたので、今後のメーカーはジャパン製になるかもしれません。

とにかく わたしは沢山の故障事例を見てきてますので、海外製品は壊れます。

なかには当たり外れが何にでもありますから分かりませんが、いままで壊れた事がないユーザーもおられますが稀なケースです。

created by Rinker
ボッシュ(Bosch)
¥16,800
(2019/05/23 13:05:12時点 Amazon調べ-詳細)

エアマスを安く買う方法

そうですね、部品購入には今ネットを使わない手はありません。

ネットショップは、特に現在は丁寧に対応するお店が増えつつあります。電話応対もするショップもあるくらいです。

ですが、基本的にネットショップはオンライン販売が基本ですので、誤発注はノークレームなので、その事はご承知おきください。

しかし相当安く購入できて、送料無料なんてショップもありますので利用すべきです。

購入価格は、半値くらいで買えるショップもありますのでいいですね、しかし部品メーカーだけは必ず確認してください。

今付いているエアマスのメーカーを把握してメモをとって注文してください。

付いているメーカー以外はダメとは言いませんが、バッタもんが非常に多いし必ず壊れます。

なかには、ユーザー持ち込んだ部品を取り付けましたが症状が変わらなかったんです。

数時間かけて見たところ、持ち込みした部品が初期不良していた事も何度もありますので本当に注意してくださいね。

追伸

エアマスの部品購入や故障事例、そして安く買う方法をお伝えしましたが、意外な内容はございましたでしょうか?

手のひらに乗っかるほどのエアマスですが、実はここでは書いてないですが、とても幅広い役割をしているのです。後日掲載しますのでお楽しみにしてください。

エアマスは、とても繊細な部品であることは確かです。

始めに書きましたが、年に一度は必ずエアークリーナーの清掃をすれば、エアマスの寿命がのびますので、ぜひやってみてください。

スポンサーリンク



ABOUT ME
skycircle
外車整備のプロフェッショナル/自動車検査員有資格者/Webとプログラミングが大好き。ロシアサハリン及び中国上海の自動車整備援助要員を何度も要請される。 18年会社経営⇨重度のうつ病と脳の萎縮の病気⇨ひっくりかえる。経営会社のサイト運営がきっかけでWebとプログラミングに夢中になる。 人生最大の転機が訪れ自分自身を見つめ直すことができた気がします。 その分いままでの人生経験を最大限に出せるように・・ プロフィール詳細

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください