うつ病

うつ病の起伏の変化は様々ちがう?朝と夜では人格が変わってしまうの?

症状が出ると小さな事がとても気になる

うつ病の症状が出始めると一日何もする気にはならないのがこの病の通常だと思います。

考え込む、こうなったら?くよくよとかそんな事ではないのです。

うつ病になるととても人間の行動一つにおいてめんどくさくなりやる気が起きない...

たとえば、家の洗濯物をすると考えても直ぐに行動に移せないご飯を食べたいが、作る事ができるのに作ろうとはせず つい身近にあるご飯だけ食べることもある...

食べることが嫌ではないのに作ると面倒臭く簡単なことを選択してしまう。

できる事を周りの人に言われるとつい言い訳ばかり言って仕舞いには、わーと辺り散してしまう事があった等人それぞれですがうつ病にはあるんです。

自覚することを認めたくないのもあるのだと思います..几帳面と細かいことを時間をかけてず~とやってしまう事は違います。

後者がうつ病の人にはよくある行動の一つだと私は思います。

前向きに考えたい 

人に認めてもらいたい 

ここを見てほしい 

やったことに対して評価をしてほしい 

この様なごく何でもいい事がうつ病にはとても大きい事だと思えます。

一日のうちに何度も感情が変化しその度に気持が重くなる事もしばしばあるのも症状の一つですね。

何をすれば大丈夫とか、忘れれば良いんだよとかはできないのが正直なところあります。

気持ちをコントロールする事が上手ではないのかも知れません..



うつ病の私は一日のうちにやること

朝起きたらダラダラせずに顔を洗い歯磨きし洗濯から始める

朝食を取れる時間帯であれば必ず摂るようにする

キッチンの洗い物があれば率先して洗って片付ける

読み貯めた書籍類を読み様にする(創造性豊かにする為や今の我を忘れる為)

この何でも無い事柄が思い込みを無くし且つ自然体になる事を
同心に帰りもう一度身体で覚えさせる事が大事だと思うので日々重ねています。

これを暫く続けていますが、新鮮味があり教えられる事が沢山でてきてとても心が豊かになった気がします。

あと読書などの時間は水を沢山飲む様にして常に腸を活発にする様にもしています。

多いときには、読書している時間は2リットル以上飲む事もしばしばあるほどです!

うつ病と私はウェルニッケコルサコフ症候群も患っていますので本当にゆっくり時間をかけて療養することを心がけています。

見た目では、何でもない健常者に見えていて直っているんじゃないの?

とか思われている事が沢山ある事だと思います...

内面は周りの方には分からないので仕方がないことですが...

気をしっかり持ち、周りを気にせず何事にも行動していく様にしています。

先は分かりませんが

自分でできることは

できるだけ力を貸してもらわずに

行動を示していきます。

 

最後まで感謝そしてありがとうございます

skycircle



 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください