うつ病

うつ病にも関係ある白砂糖!砂糖は漂白されてるの?

うつ病で砂糖を摂りすぎるとどうなる?

以前にも触れたことがありましたが、

 

日頃飲み物や毎日口にする食事の中から砂糖は摂取します。

 

缶コーヒーや清涼飲料水等は白砂糖が非常に多く混入していて、

 

一日の摂取量を遥かに超えているのをご存知ですか?

 

良く疲れて時等は甘いものを食べると疲れが取れるとかいいますよね?

 

それは一時的な身体の錯覚に過ぎなく脳が多くの糖分に敏感になり過剰になっています。

 

つまり 白砂糖は身体に吸収することが異常に早い事で血液の糖分を一気に上げてしまう事がいけないのです。

 

そうすることによってカルシウムを通常以上に使用してしまう為に、

 

カルシウムといえば身体の中の蓄えていた骨や歯から抽出して平常値に保とうとします。

 

保ちしきれないと脳細胞や腎細胞も脾細胞までも弱くなり些細なことでイライラしたり

 

落ち着きが無くなったり先日も話しにありましたがキレたりしまうのです。

うつ病がどうなるの?

 

次第に疲れが取れなくなり酷くなると精神的に影響が出始めるのです。

 

私は偏頭痛が始めは多くあり、なんか何時もと違うと感じていました。

 

わたしのように、うつ病になり兼ねないのです。カルシウムを作るのに補助しているのが、

 

ビタミンC等が多い食事を摂ることが望ましいです。

 

逆に油が多い食べ物を多く摂取していると、油を消化する胆汁が過剰に出てしまい

 

消化できない脂肪酸は不溶性カルシウム塩として身体から出て行ってしまうのです。

じゃあ白砂糖ってなんなの?

 

簡単に説明すると、原料のサトウキビ等の糖蜜と石灰・亜硫酸・などを混ぜ煮詰めて不純物を取り、

 

ホウ酸・塩素等で脱色し透明液ができるがビタミン等があると粘つくので栄養素を取り除き

 

最後に白く仕上げる為に漂白して作ります。

 

どうですか?白砂糖は漂白された薬みたいな物なのです。

 

  • 甘いジュース200ml  角砂糖4~6
  • 炭酸飲料500ml     角砂糖10
  • 安日本酒2ℓ       100個~150個
  • カツ丼          2個
  • 太巻き寿司        3個
  • チューインガム     7個

 

どうでしょうか?こんなに角砂糖が入っているのを知らずに何時も口にしているのです!

圧倒的に糖分過多になっていますので、知らず知らずのうちに身体が蝕まれてきていますので注意してください。

 

特に低血糖症には気をつけましょう。通常糖を摂りすぎると糖尿病になるとかいいますが、実は白砂糖を摂り過ぎるとインシュリンが必要以上に分泌され一緒に血糖まででていってしまうので血糖値が逆に下がってしまう病気なんです。

そうすることで、身体に震えがきたり更に低くなると意識が混濁して倒れることもあるのです。

このような事はありませんか?

 

  1. 気後れしてふさぎ込みになる
  2. いつも疲労感で一杯
  3. イライラしてか~となる
  4. 忘れっぽくなる

いかがだったでしょうか?私のうつ病もこの低血糖症からきた病気に値すると思います。

 

日頃からの糖分摂取には気を配るようにしていきたいものです。

 

最後まで感謝そしてありがとうございます。

ダイエットの基礎代謝を知りたい方はこちらの記事もどうぞ
関連記事【2019年最新】ダイエットして痩せない重要な代謝の話とおからパウダーのやり方解説