うつ病

鬱病に良いとされた飲み物が?実は添加物の寄り集まりだった!

無添加の健康ジュース
 

飲み物は、人間にとってとても大事な栄養素であり、無くてはならないものです。毎日水分を補給しては、身体に不必要な成分と一緒に排出されて常に身体の中を巡っています。

一日に必要な水分量は、おおよそ2.5リットルと言われていますが、その2.5リットル中の水分に添加物が入っていたら、水分は身体全体を巡っていて、特に腸からの吸収がいいので、添加物が入っていると瞬く間に身体に吸収され副作用が人によっては出たりしますね!
私も含め、うつ病を患っておられる患者さんの副作用と言えば、頭痛、食欲不振、下痢、便秘、眠気、吐き気、不眠、めまい等が往々に出ます。
うつ病を治したいのに、添加物が入っている身体に悪い飲み物を摂っていたら益々悪くなるばかりではありませんか?悪くならない為に病院に行って改善をしようとしているのですから、添加物入りの飲み物は摂るべきではないと思います。 



身体を元気にする飲み物はどうなの?

疲れが溜まっていたりした時、栄養補給によく飲む人はいませんか?

そうです、この◯ポビ◯ンDは、肉体疲労、滋養強壮になんとかって言ってますよね!

この飲み物は、前は薬局でしか購入できなかったのですが、

医薬部外品となりコンビニでも買うことができます。

非常に便利になったのですが、主成分の「タウリン」とはアミノ酸の種類で筋肉など身体の中に含まれています。

その「タウリン」を飲んでもすぐには筋肉にはならないと思いませんか?

この◯ポビ◯ンDには白糖が結構入っているのですね!

砂糖は身体に良くないと以前にも言いましたが、

砂糖によって身体が覚醒してしまって気持ちが、

一瞬Hiになっているだけなんですね!

砂糖を摂り過ぎると、うつ病の症状に非常に類似しているので追いかけて危険だと言うことですね!

そして何より、保存料の「安息香酸Na」が使われているので、ちょっと気がかりです。

「安息香酸Na」とはどのような働きをしているのか?

エゴノキ科アンソクコウノキの樹に含まれていて、水によく溶けて微生物に対し、

増殖を抑制する効果があり食品や飲料水の一部の保存料として使われてます。

すなわち腐らないようにする防腐剤の一種でビタミンCと結合すると発がん性物質に、

変化してしまうことがあるベンゼンになり、

うつ病患者でなくても摂り入れてはいけないものなのです。 



締めくくりは

最後になりますが、果汁100パーセント(ストレート)のジュースと果汁100パーセント(濃縮還元)のジュースは全く成分含有量が違います。

100パーセントジュースのラベルに、「ストレート」とあるジュースは間違いなくフルーツや野菜を絞った飲み物ですが、

濃縮還元と言うラベル記載のジュースは、絞った液体に水を加えたジュースなんです

知っていました? この違いを知っていれば、健康に近づけられます。

あともう一つ! 香料入りの飲み物も避けて下さいね。

香料とは100パーセント添加物で安全ではないってことです。

[br num=”1″]紙パックのジュースでよくあるあま~いイチゴジュースはほとんど香料が入っていますので、

できれば避けましょう!糖分も相当数入っていて身体に良いことはありません!

普段水分補給には、やはりお水が一番身体にいいですし吸収しやすいので、

お水を飲む習慣をつけていきませんか?

一週間や二週間位で、何かしら身体の変化が現れてくるはずですよ!

最後まで感謝そしてありがとうございます

skycircle



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください