うつ病

鬱病と仕事復帰の時期は?タイミングはいつなら大丈夫!?

うつ病治療を進めて気力が湧いてくると、
そろそろ職場に復帰したいなと考えるうつ病患者さんも多くなってきます。

元気になったからこそ、お金や職場のことを考えて、
休んでなんかいられない!という想いが湧いてくるんですね。

ただ、私の経験上、
うつ病からの復職は、元気になっただけではまだ難しいと思います。

復職したとしても、ストレスに感じて再発するケースが多いからです。

そもそも、うつ病患者さんにとって、
うつ病になった原因が職場にあることは珍しいことではありません。

ストレスの原因を突き止めないまま職場に戻っても、
ストレスにさらされて再発するリスクが高いです。

なので、復職を考えるのであれば、
原因の究明と対策を立ててからの方がいいと思います。

スポンサーリンク



うつ病後に復職のタイミングとやり方

復職のタイミングとやり方に、
こうしないといけないという決まりはありません。

人によって経済状況も回復度合いも違うため、
人の数だけその方法は存在すると思います。

私としては、本人が、
「もう仕事をしても大丈夫と自信をもてる」なら、
復職してもいいんじゃないかな?と感じています。

ただ、自信をもって大丈夫と思えるというのがかなりハードルが高い。

本来、何があってもやっていけるという根拠のない自信は、
長い時間をかけて培われるものだからです。

それじゃあ結局、
どのくらい回復したら復職していいんだろう?って疑問に思う人もいると思います。

その疑問に答えるには、
1つだけ知っていてほしいことがあります。

うつ病の回復プロセスについてです。

うつ病の回復プロセスは、おおまかではありますが、
憂鬱→怒り→退屈という順番で回復していきます。

1日の大半、感じている感情で、その回復度合いを見るのです。

このプロセスの中でも、退屈レベルを目指していくことが、
うつ病患者さんが思い描く回復になっていくと思います。

退屈を大半の時間感じるようになったら、
復職のタイミングとして良いのではないかと私は考えています。

また復職のやり方ですが、
徐々に慣らしていくというやり方が良いと思います。

最初は同じ時間に起きるようにして、
慣れてきたら朝の支度をしてみて、
更に慣れてきたら、短時間働いてみる・・・・・・。

こんな感じで少しずつできることを増やすと、
ムリなくできると思います。

スポンサーリンク



人生をいい気分で生きる力を身につけると良い理由

うつ病から一部回復した私としては、
良い気分で生きる力を身につけることが一番大切だと思います。

というのも、うつ病になったからには、うつ病になる原因がどこかに存在します。

その原因を放置したままでは、また同じ落とし穴にはまって、
うつ病になってしまうでしょう。

だからこそ、気力を回復することはもちろん、
社会復帰した後に、良い気分でいられるように準備しておくことが大事になっていきます。

休職期間をフルに活用して、1個1個対策していくのです。

私の場合は、正直回復を待つだけでは、
不安と葛藤の日々から抜け出せませんでした。

薬の力と病院のおかげで良くなっても、
社会復帰して自分の力だけでやっていくことに対して、
自信がなかったのです。

だからこそ、
休職期間を社会復帰のための訓練期間だと思えば、
前向きになれました。

少しずつでも、社会でやっていけると思える要素を増やすことは、
薬よりも安定した心をもたらしてくれました。

なので、良い気分で生きる力を身につけた方が良いと思います。

とはいえ、社会復帰の訓練って何をしたらいいの?って迷う人も多いでしょう。

そこで私がオススメしたいのは、思考の改善です。

特に、うつ病の人が抱えがちな自責というパターンの改善です。

思考は現実になるという言葉があるように、
人生への影響力はすごくあります。

だからこそ、自責パターンから改善を加えていくのです。

とっても難しいことを言っているように聞こえますが、
実際にやることはとても簡単です。

毎日10回、自分に優しい言葉をかけてください。

そして気分が良くなるのを感じてください。

これだけです。

これを、1ヶ月間続けることで、
自分に対していつでも優しい言葉をかけられる自分に変身します。

最後まで感謝そしてありがとうございます

skycircle

スポンサーリンク



 

ABOUT ME
skycircle
外車整備のプロフェッショナル/国家自動車整備士・自動車検査員有資格者/Webとプログラミングが大好き。ロシアサハリン及び中国上海の自動車整備援助要員を何度も要請される。 18年会社経営⇨重度のうつ病と脳の萎縮の病気⇨ひっくりかえる⇨フリーランス。経営会社のサイト運営がきっかけでWebとプログラミングに夢中になる。 人生最大の転機が訪れ自分自身を見つめ直すことができた気がします。 その分いままでの人生経験を最大限に出せるように・・ プロフィール詳細

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください