うつ病

うつ病と運動の関係性について!生活習慣を変えた方がいい?

よくうつ病を回復させたという人の体験談に、
積極的に運動を行ったという人がいます。

このことから考えても、
うつ病と運動には確かな関係性を感じさせますよね。

私自身もうつ病に悩まされた時は、
少し体を動かすと、うつ状態が改善されたような感覚を覚えました。

ただ、意識しても、すぐ習慣に流されて、やらなくなってしまいましたが・・・・・・。

 うつ病と脳には深い関りがあるということも調べていくうちに分かりました。

うつ病改善=脳を元気にするということとも言い換えられるんじゃないかなとも感じています。

脳を元気にするには、ブドウ糖と酸素、血流などが必要になってきます。

ブドウ糖は何となく分かりますが、酸素も必要ということは調べないと分からなかったことです。

そして運動は、脳に酸素を送り届けることができる行動です。

このことから、運動するとうつ病が改善するというのは、
とても理に叶っていることなんですね。

 また、少し思い出してみてほしいのですが、
何か手を動かしていたり、好きなことをやったり、運動している時って、
ネガティブなことを考える余裕ってあんまりないですよね?

その時だけは、
多少憂鬱な気分を忘れられると言いますか・・・・・・。

 私達はうつ病と言われると、常に憂鬱な気分を感じて元気がでない人ってイメージが湧くかもしれませんが、
あくまで憂鬱な気分を感じている時間が多いというだけで、
他の感情を全く感じないというわけではないのです。

実際、見た目すごくパワフルで元気に見えるあの人も実はうつ病だった!なんてこともあります。

うつ病と言っても、色々分類がありますので、一概には言えませんが、
少なくともずーっと同じ気分でいつづけているうつ病患者は珍しいと思います。

どんな患者でも、多少なりとも気分が上下しているはずです。

脳の話を抜きにしても、運動をすることで、
少し憂鬱な気分を飛ばせるという意味で、
運動をすることはいいことだと思います。

スポンサーリンク



うつ病改善には日光を浴びると良い?

 うつ病について調べている人の中には、
日光を浴びると良いよというお話を聞いたことがあるかもしれません。

実際、うつ病の人だけではなく、全ての人にとって、
日光を浴びることは健康に良いことです。

外で遊んでいる子供ほど、骨が丈夫なんていう話もあるくらいです。

むしろ太陽の光を浴びないことが、うつ病を引き起こすリスクを増大させているなんて説もあります。

 ただ、いくらうつ病に良いよと言われても、
正直外にでるのが辛いという人もいますよね。

そういう人は、ちょっと窓を開けてみたり、本当に動くのも辛いとなったら、
簡単に取り組めそうな別の方法にチャレンジするのでも良いと思います。

やりやすいことから、やっていきましょう。

うつ病改善には生活習慣を整えた方が良い?

 うつ病でも非定型うつ病でも、
病院に行くと生活習慣を整えることがうつ病改善につながると言われます。

実際大切なことなのですが、
治療を受けていた私としては、これがかなり難しいと感じました。

というのも、早く寝ようと心に決め、実際布団に入っても、寝付けなかったり、
外に出ようと決めても、身体が重くて動かなかったり、
けっこう努力が必要になってくるんですよね。

分かっているけれども、中々できない。

これがけっこう苦しいと感じます。

 ですが、よくよく考えたら、生活習慣を整えるって、
健康的な人ですら中々できなかったりする部分ですよね?

健康に良いって分かっていても、
今まで培ってきた生活リズムに引っ張られがちです。

もっと具体的に言うのであれば、習慣という名の無意識の力が、
意識の3万倍の力で、元々の生活リズムへと押し戻していくわけです。

憂鬱という感情を感じている時に、
生活習慣を整えるというのが、どれだけ難しいことか・・・・・・。

 なので、生活習慣を整える時は、小さなことを一つずつ、
1ヶ月くらいかけて整えていくのがいいと私は感じました。

いきなり「いままで夜中の1時に寝ていたけど、今日から10時に寝る」というようなやり方ではなく、
「5分だけ早くした0時55分に布団に入る」というように、本当に小さくちょっとずつです。

習慣は21日間でできあがりますので、
0時55分を1ヶ月続けて定着したら、また5分早めて0時50分に寝るをまた1ヶ月。

習慣を作り上げて定着させては、また作り上げる。

こうやって繰り返していくのが、無理なくできるなと私は感じました。

地道すぎると感じるかもしれませんが、焦りは禁物です。

ゆっくりでも確実に、整えていきましょう。

スポンサーリンク



ラジオ体操は効率の良い運動

 誰でも一度はやったことがあると思います。

ラジオ体操。

けっこうお手軽で、色んな人に愛されていますよね。

そんなラジオ体操なのですが、
実は400種類もの筋肉をバランスよく使える目から鱗の運動方法なんです。

短い時間で、400種類もの筋肉を使える運動方法なんて、
そんなに多くありません。

 しかも、ラジオ体操を続けている人の中には、
偏頭痛・冷え性・便秘などが2週間で改善した!なんて話もあるくらいです。

こんなに健康に良いラジオ体操をうつ病治療に使わない手はありません。

運動によるうつ病改善を考えている人は、
是非ラジオ体操も取り入れてみましょう!

最後まで感謝そしてありがとうございます

skycircle

 

スポンサーリンク



 

ABOUT ME
skycircle
外車整備のプロフェッショナル/国家自動車整備士・自動車検査員有資格者/Webとプログラミングが大好き。ロシアサハリン及び中国上海の自動車整備援助要員を何度も要請される。 18年会社経営⇨重度のうつ病と脳の萎縮の病気⇨ひっくりかえる⇨フリーランス。経営会社のサイト運営がきっかけでWebとプログラミングに夢中になる。 人生最大の転機が訪れ自分自身を見つめ直すことができた気がします。 その分いままでの人生経験を最大限に出せるように・・ プロフィール詳細

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください