うつ病

うつ病をどうしても薬なしで克服したい!内科それとも心療内科病院?

うつ病の治療に皆さん病院に行ってお薬を頂くと思いますが、

受診する病院の何科に行けば良いか迷いませんか?

なんとか薬なしで、うつ病を克服したいと思い

私が始めて訪れた病院は、心療内科に行きました。

もちろん調べ方は、情報が当時からとても多いインターネットで調べて行きました。

 

そして私が思っていたイメージとは、まるっきり真逆の現実を目の当たりにしましたのを、

今思い返しますと、11年前の初夏で蒸し蒸しとしたとても暑い日の記憶になります。

向かった先は職場から車で5分位の最寄り駅のすぐ近くに、そのクリニックはありました。

開院して間もないのでしょう、とてもキレイな病院社屋で、駐車場が三台もある病院でした。



その私が思っていた想像と違うとは?

受付は、ごく普通のスタンスで、女性の受付の方がいらして、保険証とはじめに記入する問診票を記入しました。
どれくらいの外来患者かと思い出しますと、見渡しましたが、オープンな待合室ではなくパーテーションでわずかに仕切られた待合室で、とても周りに配慮をしている病院だな〜と思ったのが第一印象でした。[br num=”1″]
そして問診票を記入し終わって受付の方にお渡してから、そうですね、15分位待っていた所、名前を呼ばれて診察する先生の所に向かい中に入りました。

 

普通に、デスクとチェアーがあり先生がお座りになっていて、問診するのですが、机の上にあるのはカルテのような物と筆記用具のみ、パソコンすらなかったのです..
少し拍子外れと言えばそうですが、先生からはどうしました?いつごろからですか?職業は何をされていますか?の細かい内容を聞かれてお答えしただけで、問診をして患者の聞き取りと言うか、今で言う「カウンセリング」をして患者の今の感情を上手に聞き出して頂いたお陰で、私自身正直言いまして、このうつ病って言う言葉の病気はかなり以前から知ってはいましたが、この様に自分自身が病院でカウンセリングを受診しているなんて夢にも思わなかったので、そして友人や知人、ましてや家族なんて、もっての他で、相談せずに今まで時間を過ごしてしまったので、気持ちがとても晴れやかといいますでしょうか?
ホントにスッキリしたんです!!知り合いの方に、私がまさか病院に行って、うつ病の診察を受けたなんて分かりもしない事が、受診した一つの要因でもあります。



診療を終えてからの一連はどうなったの?

診療が終了し待合室で待っている間は、今日心療内科にきたときの感情と診察をして頂いた後では、やる気と言うか、初めて彼女ができて学校内で目と目が合って、内心とても淡い気持ち?って言うのでしょうか?表現がすごく下手な私なのですが、かけっこで一番をとったイメージ? 合ってますかね?

内心そんな気持ちになっていて、私の幼少期を思い出した感情もあり、必ず自分にプラスになることですので、是非勇気を出して足を運んでみて下さいね!
マイナスなんて事はありませんから、うつ病の初歩的な一歩として、心療内科病院や精神内科病院は、お近くに必ずあると思いますので、是非調べてみてくださいネ!
心療内科病院か若しくは精神内科病院になります!
ちなみに、私を担当して頂いたドクターは なんと? 男性のドクターでした!😥

薬なしで克服したいのに、まさか?薬を出してもらってないよね?

やはりその時は、きちんと先生からは、処方箋のお薬を頂きました。そしてその頃は何も知らなかったので、一粒飲んでみたんですね!
以前にも、ブログにお書きましたが、これが副作用なんですかね…
気持ちが少し悪くなり、なんですかね..落ち着きが無くなるような感情にさいなまれるんです(さいなまれるとは?感情が少し怖くなるとか、希望が持てない感情です)

そして処方箋の備考欄には、こうあったと記憶します。 車などの乗り物を乗るにはふさわしくないと…
それ程大きくない、小指の爪ほどの小粒錠剤でしたが、身体に浸透するのが、余程早いのでしょう? 素人には全く成分の事は分かりませんから、処方して頂いたので、従うしかありませんでした… 

うつ病を薬なしで克服したい為のまとめ

今もそうですが、薬に頼ってばかりいると、身体の変化が見て取れますし仕事をしている以上は、薬なしで克服した方が身体の負担も少ないと思います…

実際今私は、薬なしで克服したいので、昨年うつ病をぶりかえしてからと言うもの、妻から差し出されたとあるサプリメントを約4ヶ月服用して今に至っています![br num=”1″]
身体の具合、そして感情のコントロールも今は安定している事に感謝しています。[br num=”1″]
身体が治ったとはいいません!いわゆる発症したての、うつ病とウェルニッケ・コルサコフ症候群の症状は出てなく平穏を維持しています。[br num=”1″]
特に仕事をしながらの病気の克服はとても大変です。しかし仕事をしなければ、日々食べていくことと、生活が維持できない方もおられることでしょう。[br num=”1″]
でも決して諦めないで下さい  私が現に今こうして、家族と共に生活させて頂いているし、まさか自分から飛び込んでサポートをしてもらいたいとは言い出せませんので、しかし家族は必ず見てくれていると思いますし、うつ病を受け入れて頂けるはずです。

 

最後になりますが、自分で解決ができる病気では、到底ありませんので、まずはじめに専門の心療内科病院か、精神内科病院を受診するようにして下さい。[br num=”1″]
去年職場で倒れた時に、私は妻の運転する車で、倒れてから2,3日後に病院まで送ってもらい、一緒に診察室まで付き添われないといけない状況の情けない夫でした…

 

最後まで感謝そしてありがとうございます

 

skycircle